読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2hours

1日2時間でなにができるかな

windows7+XAMPPにLive Commerceをインストール

LiveCommerce



 
EC-CUBEからLiveCommerceに乗り換えてみようかと思い、試しにwindowsに入れてみることに。
Windows7 Professional 32bit に入れてみたメモ。



必要なもの準備


・XAMPP Lite 1.7.3
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html#2678

・ZendFramework 1.10.4
http://framework.zend.com/download/current/

・Live Commerce 0.3.1
http://www.live-commerce.com/download/



XAMPPインストール


とりあえずC直下に解答。
C:\xampplite



設定


C:\xampplite直下に解答したのを置く。
C:\xampplite\ZendFramework


C:\xampplite\php\php.ini編集
include_pathにZend追加。
include_path = ".;C:\xampplite\php\PEAR;C:\xampplite\ZendFramework\library\"

コメント外す
extension=php_curl.dll


C:\xampplite\apache\conf\httpd.conf編集

コメント外す(任意)
#LoadModule deflate_module modules/mod_deflate.so

ドキュメントルート変更
DocumentRoot "C:/xampplite/htdocs/live-commerce/public_html/"
とりあえずテストだからVirtualHostとかはなしで。


終わったらapache再起動。



DB作成


LiveCommerce用のユーザとデータベースを作成しておく。



Live Commerceインストール

http://localhost/install/ にアクセス。
環境に問題があれば、その項目にバツが付くので見直す。
問題がなければ次に進む。





DB接続情報を入力して次へ。





アクセス権限チェックが入る。

  • /application/admin_debug.log
  • /application/catalog_debug.log

が×になっているので、C:\xampplite\htdocs\live-commerce\public_html\installを下記のように修正。
参考:

function isFilePermsValid($file)
{
  if ($file) {
    //$p = sprintf('%o', fileperms($file));
    //if (substr($p, -4) == '0777') {
    if (is_writable($file)) {
      return true;
    }
  }
  return false;
}


全てOKになったら次へ進む。





各種設定を行う。
ショップ情報などを入力して次へ。






自動でセッティングが始まる。
問題なければ次へ。






インストール完了。
指示通りinstallフォルダは削除しておく。






http://localhost/ にアクセスすればトップページにアクセス出来る。



感想

EC-CUBEに比べて、Zendインストールやら最初の準備が多少面倒ではあるけれど、
インストールが始まってしまえば圧倒的に楽。

EC-CUBEはインストール自体がやたら遅かったりでイライラしたもんだが・・・。